本文へスキップ

あおい薬局は1983年に蓮田市に開局した薬局です


あおい薬局


あおい薬局ニュースNEWS&FAQ

新着情報

手作り健康ニュース

2020年
手づくり健康ニュース2020年11月号
手づくり健康ニュース2020年10月号
手づくり健康ニュース2020年9月号
手づくり健康ニュース2020年8月号
手づくり健康ニュース2020年7月号
手づくり健康ニュース2020年6月号
手づくり健康ニュース2020年5月号
手づくり健康ニュース2020年4月号
手づくり健康ニュース2020年3月号
手づくり健康ニュース2020年2月号
手づくり健康ニュース2020年1月号
2019年
手づくり健康ニュース2019年12月号
手づくり健康ニュース2019年11月号
手づくり健康ニュース2019年10月号
手づくり健康ニュース2019年9月号
手づくり健康ニュース2019年8月号
手づくり健康ニュース2019年7月号
手づくり健康ニュース2019年6月号
手づくり健康ニュース2019年5月号
手づくり健康ニュース2019年4月号
手づくり健康ニュース2019年3月号
手づくり健康ニュース2019年2月号
手づくり健康ニュース2019年1月号

多くいただいている相談

 子どものアトピーについて

アトピーや乳児湿疹など皮膚のトラブルで悩む方が増えていますが、健康な皮膚は、もともと、傷をしてもやけどをしても、新陳代謝をして新しい皮膚をつくりながら、自分自身の力で治します。そんな素晴らしい力”自然治癒力”を持っています。
 アトピーなど繰り返す皮膚のトラブルの時は、ちょっと見方を変えてみませんか

体の代謝を高め、力のある血液で丈夫な皮膚をつくれば、アトピーなどのアレルギー症状も出にくくなります。症状の激しい時は、ステロイド剤などの即効性の薬も必要ですが、慢性的な皮膚の弱りを改善するには、皮膚を丈夫にする工夫が大切です。
皮膚を丈夫にするには、 血行を良くし、皮膚の新陳代謝を高める塗り薬があります。使い方によって効果に大きく差が出ます。その都度ご相談ください。

慢性の便秘について
 慢性の便秘を改善するには

下剤を服用して、便を出している間は便秘が治っているとは言えません。漢方では、もともと腸が持っている便を運ぶ機能や良い便をつくる機能を回復させながら、気持ちよく便を出させようとします。一人ひとり原因が違います。ご一緒に原因を理解し、その原因に合った改善法を提案します。

血圧について
 現在、降圧剤を服用しながら疑問や不安を持っている方が多いようです。血圧は下げるだけで安心ですか?

生きている体は、常に全身に血液を送るために、血圧を上げたり下げたりと調整しながらバランスをとっています。血圧の上がり下がりに一喜一憂するのではなく、その時の体の状態を考えるきっかけにすると、とても安心です。
大切なことは血圧の変動よりも変化に耐えられる丈夫な血管にすることです。




あおい薬局

〒349-0104
埼玉県蓮田市緑町2-22-14

TEL 048-769-1352
FAX 048-769-8648